物理のかぎしっぽ 記事ソース/積分変換

記事ソース/積分変換

これはrst2hooktailの記事ソース保存・変換用です(詳細).

コンバート

最近コンバートされた結果: HTMLPDFTeX

公開・更新メニュー ▼▲

記事ソースの内容

===============================
積分変換
===============================
積分変換という手法の、超入門です。


積分変換
---------------------------------
ある関数 $f(t)$ を、 $g(\alpha)$ に変換することを考えます。変換の仕方なんて、いくらでもあるわけですが、特に次のように積分を利用するものを積分変換と呼びます。

<tex>
g(\alpha )=\int _{a}^{b} f(t) K(\alpha, t)dt    \tag{1}
</tex>

積分する前に、なんだか知らない関数 $K(\alpha, t)$ を掛けるというのがポイントです。この $K$ を *核* と呼びます。積分区間は、核によって適当に定められるのが普通です。



いくつかの例
-----------------------------------
例えば $K(\alpha, t)=e^{i\alpha t}$ だと、フーリエ変換というものになります。

<tex>
g(\alpha )=\int _{-\infty}^{\infty} f(t) e^{i\alpha t} dt    \tag{2}
</tex>


もし $K(\alpha, t)=e^{-\alpha t}$ だと、これも有名なラプラス変換というものになります。


<tex>
g(\alpha )=\int _{0}^{\infty} f(t) e^{-\alpha t} dt    \tag{3}
</tex>


電気信号などの理論に出てくるMellin変換というのは、 $K(\alpha, t)=t^{\alpha -1}$ の場合です。


<tex>
g(\alpha )=\int _{0}^{\infty} f(t) t^{\alpha -1} dt    \tag{4}
</tex>


積分変換の気持ち
-----------------------------------------------------------
核の種類によって、ものすごい種類の積分変換があって、専門家でない人は、自分に関係ないものを覚える必要はありません。


しかし、一般に積分変換を行うと、何が便利なのか、ということを理解しておくのは大事です。例えば、ラプラス変換は、大抵の理工系の大学で、いつかは習うものですが、ラプラス変換を行うと、微積分が、掛け算や割り算に変わってしまうのでした。微分方程式をラプラス変換しておいて、掛け算や割り算でそれを解き、ラプラス逆変換をしてやれば、魔法のように答えが出てしまうわけです。 


ラプラス変換によって、微積分の世界から、一瞬、掛け算割り算の世界に移動し、計算を済ませてから、また元の世界に戻ってきたという感じです。


.. image:: Joh-Integ.gif

私が小さい頃、もう題名は忘れてしまいましたが、「宇宙刑事なんとか」とかいうようなテレビ番組があり、そこでは悪者と戦うとき、何故か超空間にワープして戦っていました。その空間では、宇宙刑事のパワーが何倍にもなる、というナレーションが毎回入るのが印象的でした。 [*]_ 積分変換というのは、宇宙刑事がしていたこととまさに同じです。自分が戦いやすい世界に敵をひきずり込んでおき、やっつけておいてから、また元の世界に戻るための、数学的ワープが積分変換です。 


どんな世界に引きずり込みたいかは、使う人次第ですが、積分変換とは,一般に、そんなもんだと思っておいて下さい。



.. [*] その空間では、宇宙刑事のパワーではなくて、悪者の方のパワーが何倍にもなるのではないか、という御指摘を頂いております。そのテレビ番組の筋はよく覚えていませんが、悪者のパワーが増すような空間で戦うのは得策ではありません。みなさんは、自分が計算しやすい空間に敵を引きずり込むようにして下さい。


@@author: Joh@@
@@accept: 2005-08-01@@
@@category: 物理数学@@
@@id:integralTrans@@
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.070 sec.