物理のかぎしっぽ 査読/逆格子(NOBU著)/1

一番簡単なフィッティング

メッセージ

待望の逆格子ものです。執筆お疲れさまです :) NOBUさんの文章を読むことで、「逆格子」、「逆格子空間」、「どのような結晶格子でも k=0 の点に関しては必ず逆格子空間の点になる」等のイメージをつかめた気がします!

「説明一番簡単なフィッティングは図2(a)のようになるでしょう.さらに波長の短い波でフィッティングすると図2(b),(c)のようになります」について素朴な質問なのですけども、一番簡単なフィッティングがあるにも関わらず波長の短い波でもフィッティングするのはどういう事情からなのでしょうか?

返答

  • 査読していただき、どうもありがとうございます :) 疑問点ですが、確かに一番簡単なフィッティングだけで、周期は分かるので、それ以上波長の短い波でフィッティングするのは冗長的な感じですね。残念ながら、このような高次の点を考えることで、どんなメリットがあるのか今のところ僕は知りません、ごめんなさい。ただ、実際に逆格子空間を使って考える時は第一ブリルアンゾーンだけ使って考えることが多いので、高次の点を使っているのを見かけることは少ない印象はあります。調べてみて何か分かったらご報告したいと思います。 -- NOBU 2006-09-23 (土) 16:17:53
  • 了解しました。一番簡単に表すなら、周期は一つの逆格子点で表現できているのですね。もし何か分かりましたらまた教えてください :) (状態は「独り言」といたします。)-- 崎間 2006-09-24 (日) 02:31:41

 
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.033 sec.