波を描く

「パスの変形」を使って正弦波っぽいものを描く方法です.

直線をジグザグにする

まず直線ツールで適当な直線を描きます.

fig1.png

その直線を選択した状態のまま,「効果」メニュー →「パスの変形」→「ジグザグ」を選びます.

fig2.png

ジグザグダイアログボックスで,「ポイント」を "滑らかに" にすると直線が正弦波のような形になります.

fig3.jpg
fig4.png

「大きさ」と「折り返し」を変更すると振幅と振動数が変化します.

fig5.jpg
fig6.png

「ポイント」を "直線的に" にするとジグザグになります.回路図の抵抗や単振動のバネなどに使えそうです.

fig7.jpg
fig8.png

ジグザグを適用した直線に,さらにジグザグを適用するとフラクタルのような面白い形になります.

fig9.png

ジグザグを削除するには

いったん「ジグザグ」を適用したあと別の直線を描くと,新しく描いた直線にもまたジグザグの効果が適用されてしまいます.それをなくすには「アピアランス」の "ジグザグ" をごみ箱にドラッグして削除します.

fig10.png

実用例

この方法で波にした直線をアレンジすると,波の説明図などができます.

fig11.png

というか,もともと波の説明をする記事を書こうとしてたんですが,いつの間にかこんなページをつくってしまいした.

Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > グラフィックス >
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.140 sec.