正3角形を描く

Illustratorの多角形ツールを使って,正3角形と垂直2等分線を描く方法です.

正3角形を描く

ツールパレットの多角形ツールを長押しして,6角形ツールを選択します.

fig1.png

Shiftキーを押しながらドラッグすると正6角形が描けます.

fig2.png

この正6角形のアンカーポイントを削除して正3角形にします.ペンツールを長押しし,アンカーポイントの削除ツールを選択します.

fig3.png

アンカーポイントを1つ削除するとこんな形になります.

fig4.png

さらに2つ削除したら正3角形の完成です.

fig5.png

垂直2等分線を引く

つぎに,それぞれの辺の垂直2等分線を引いてみます.作業をやりやすくするために「画面」メニュー → 「スマートガイド」を選択し,スマートガイドを有効にしておきます.

fig6.png

さきほど描いた3角形を1つコピーします.選択ツールを選び,Altキーを押しながら3角形をドラッグするとコピーできます.

fig7.png

はさみツールを選び,

fig8.png

コピーした3角形を,一辺だけ残るようにパスを切ります.

fig9.png

残りは削除します.

fig10.png

選択ツールに持ち替え,Shiftキーを押しながらドラッグして辺を少し伸ばしておきます.ついでに線種と色も変えます.

fig11.png

「オブジェクト」メニュー → 「変形」 → 「回転」から,90度回転させます.

fig12.png

ダイレクト選択ツールに持ち替え,「アンカー」という表示をたよりに回転させた線を頂点へ持っていきます.このとき,線の両端のアンカーポイントを選択した状態でないと曲がってしまうので注意してください.ダイレクト選択ツールで複数のアンカーポイントを選択するのはShiftキーを押しながらです.

fig13.png

線の長さを調整すれば垂直2等分線のできあがりです.

fig14.png

すべての辺の垂直2等分線を引くために,いま描いた線をコピーします.レイヤーパレットでパスを選択して新規レイヤー作成ボタンにドラッグして複製します. 2本複製します.

fig15.png

複製した線のうち1つは「オブジェクト」メニュー → 「変形」 → 「リフレクト」から「リフレクトの軸」を「水平」にして反転させます.

fig16.png

もう一方は「オブジェクト」メニュー → 「変形」 → 「回転」から,60度回転させます.

fig17.png

それぞれ頂点にそろえます.

fig18.png

このままでは線が3角形にかぶっているので,

fig19.png

レイヤーパレットで3角形のパスのあるレイヤーを線のレイヤーより上に移動させます.

fig20.png

3角形を上にしたとき線が見えなくなるようなら,カラーパレットで「塗り」を「なし」にしてください.

fig21.png

これでできあがりです.

fig22.png

ちなみに3本の垂線の交点は,3角形の重心です.

Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > グラフィックス >
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.279 sec.