物理のかぎしっぽ masa

メンバー情報

  • 好きな分野:生命の起源、生物物理、理論生物学, 生物情報学
  • 担当(予定)分野: 非線形力学系(解析), 確率過程, (平衡/非平衡)統計力学, 数値計算, バイオインフォマティクス
  • 職業:フリーサンエンティスト
  • 趣味:空手、テコンドー、ピアノ、座禅
  • 資格:ボールペン字9級、そろばん8級、テコンドー7級、空手6級、合気道4級、第二種情報処理技術者試験合格
  • 居住地:スイス
  • 好きな言葉:One by One
  • 好きな科学者:ガリガリ君(正式名:ガリレオ・ガリレイ)

小学生の頃、魔法使いになりたいと思いメラやギラの練習をしましたが、自分が普通の人間だと気づいてあきらめました。小学生高学年で超能力者を目指して、あらゆる超能力の練習をしました。スプーン曲げからサイコキネシス、リーディング、テレパシー、透視、瞬間移動などなど。しかしどれも身につけられず自分には超能力の素質がないとあきらめました。中学生で少し現実的になりマジシャンになりたいと思い、トランプ手品、小物手品の本を手当たり次第読みましたが、簡単な手品しか身につけられず、自分のイメージしていたマジシャン像とかけ離れていて落胆して、マジシャンの道をあきらめました。その後、ドラゴンボールの影響で天下一の武道家を目指し、合気道、柔道、キックボクシングを習いながら毎日筋力トレーニングに励み、カメハメ波を練習しますが、自分はいくら鍛錬しても一生のうちに「気」を放出できるほどには至らないだろうと悟り、武道家の道を断念します。高校一年生で学年トップの成績をたまたまとってしまい、自分はもともと体力派ではなくて頭脳派だと勘違いして、錬金術師を目指して化学を猛勉強。大学受験に挑みますが、その他の科目がだめで大学受験に失敗して一浪。この頃から世の中にインターネットやパソコン通信などの言葉が流行りだし、心機一転、闇の世界でハッカーを目指して情報工学科のある大学に入学。情報処理を勉強して第二種情報処理技術者試験に合格して調子に乗りましたが第一種は受からず自分の限界を悟り、ハッカーの道をあきらめました。二十歳を過ぎ、それまでこれといった反抗期もなく大学生で少し遅い思春期を迎えながら、自分の人生を見つめ直して真っ当に人の役に立つ仕事をしよう決意し、コンピュータインストラクターの仕事に就きますが、ITバブルがはじけるのと同時に婚約解消が重なり、合えなく別の道を模索します。自分とはそもそも何者か、自分の根源、人間の根源、生命の根源を探求すべく仕事を辞めて大学院に入学。座禅をしながら煩悩を取り払い、生命起源の研究に没頭して博士号を取得しました。その後、日本のとある先端研究所でポスドクとして働き、とある縁でスイス人女性と結婚。年金制度や少子高齢化の問題など生活に直結する問題に限らず、歴史から政治・経済、捕鯨問題、同和問題などなど幅広く日本の問題を妻と議論して、スイスへの帰化を決意。日本とスイスの架け橋的トンデモ科学者になれることを夢を見ながら、職もないままスイスへ移住しました。主夫をしながら就職活動/研究活動を続け、半年ほどとある食品店で倉庫番をしながら、一日約一トンのお米を手作業で運び、予想外にマッチョになりながら、ようやくスイスの小さな会社に就職。現在プログラマーとして働き、ドイツ語を勉強しながら、週末は妻とビリーズブートキャンプに励み、地道に生命起源の研究活動を続ける。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.018 sec.