物理のかぎしっぽ 査読/天文単位 (AU - Astronomical Unit)(CO著)/1

AU

メッセージ

すっきりしていて,とくに問題ないと思います.どんどん水増ししてください!

あ,一つだけありました.正確には「軌道長半径」という注釈があるので不粋なツッコミなのですが,最初の図だと 1 AU というのは 地球表面から太陽表面までの距離 に見えてしまいまして….

ところでAUというのは,天文関係のみなさんはなんと発音するのでしょう.やはり「えーゆー」ですか?

返答

  • 太陽-地球間の平均距離が 10^8 km のオーダーで、太陽の半径が 10^5 km のオーダーですから、図は天文学的に見て大した差ではない(そもそも太陽と地球の大きさもいい加減)だろうというふうに思っていますが、wikipedia では 1天文単位が 1.4959787066 × 10^11 m と出ていますね・・どうやって数十mの精度でこの単位を定めたのか気になるところです。見栄えを優先した結果の図ですが、やはり中心と中心を結んでいた方がしっくりくるでしょうか? (・・? -- CO 2005-10-25 (火) 11:01:05
  • ちなみに私は AU なんて単位は全く使わないので、その業界(太陽系業界"space"と天文業界"universe"の間には実は壁がある・・)でなんて発音するかはわかりません。たぶん「えーゆー」じゃないかなぁ。ドイツ語的に読むと「あー、うー」? -- CO 2005-10-25 (火) 11:02:27
  • AUの測定方法ですが、地球と金星の距離をレーダーで精密に測り、ケプラーの第三法則を使って出すらしいです。 -- FKD 2005-10-25 (火) 13:42:28
  • 読み方は「えーゆー」で良いのでは。教養のころの先生もたしかそう発音していました。 -- FKD 2005-10-25 (火) 13:44:04
  • それほど強い要望ではないのですが,たとえばつぎのように描くとか… -- 崎間 2005-10-25 (火) 16:44:28
    au.png
  • 天文学の人はみんなAUなんてのを使うのだと思っていましたが,壁が存在していたのですね.そういう裏話も記事にあると面白いです. -- 崎間 2005-10-25 (火) 16:47:38
  • 上の図、使わせていただきます (^^; -- CO 2005-10-25 (火) 18:18:42
  • FKDさんの情報は面白そうなので、できれば記事に反映させます :) -- CO 2005-10-25 (火) 18:19:14
  • 読みについても書いておきます ;) -- CO 2005-10-25 (火) 18:19:33
  • ググったところ当時の教科書が公開されていました。これ http://grape.c.u-tokyo.ac.jp/~hachisu/lecture/astronomy/astronomy.pdf1 の11ページ付近です。 -- FKD 2005-10-25 (火) 20:48:42
  • ありがとうございます :) -- CO 2005-10-26 (水) 00:34:52
  • この記事はスッキリ感を売り物にしようかと思うので、天文単位の測定の話は派生記事として別記事に書こうと思います。 -- CO 2005-10-26 (水) 15:12:37
  • いろいろググったところ、レーダーが実用化される以前は金星の日面通過を利用して1AUを決定したらしいですよ。wikipediaに載っていた天文単位測定の歴史の記事が面白かったのでURLを張っておきます。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%9F%E3%81%AE%E6%97%A5%E9%9D%A2%E9%80%9A%E9%81%8E -- FKD 2005-10-26 (水) 18:30:23
  • ひとまず解決にいたします ;) -- 崎間 2005-10-26 (水) 18:43:19

 

添付ファイル: fileau.png 56件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.054 sec.