物理のかぎしっぽ 査読/走査型トンネル顕微鏡(STM)(NOBU著)/5

説明と透過処理

メッセージ

図1(b)でポテンシャルに粒子が跳ね返される部分に「古典論では跳ね返される」,図2(b)には「現実(量子論的)には,障壁が薄いとトンネルする」などの説明を加えると,パッとみた瞬間により理解しやすいと思いました.

また,すべての画像背景がIEでみると青っぽい色になってしまいますね.おそらく,Illustratorから「Web用に保存」するときに「8ビットPNG」で保存すると解決するのではと存じます.

返答

  • そうですね、対応しておきます。一つ質問なんですが、崎間さんの絵の吹き出しの、手書き感のある楕円は何ツールで書いているんですか? -- NOBU 2005-02-28 (月) 14:50:47
  • 吹き出しは,ペンツールで書いています.実は吹き出しに一番時間がかかっているかも (^^; -- 崎間 2005-02-28 (月) 15:40:23
  • 確認いたしました。ステータスを変更しておきます。 -- 崎間 2005-03-02 (水) 13:09:24

 
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.197 sec.