物理のかぎしっぽ 査読/小島信夫『抱擁家族』安岡章太郎『海辺の光景』の戦後的主題について論ずる(きり著)/1

小島信夫『抱擁家族』安岡章太郎『海辺の光景』の戦後的主題について論ずる

メッセージ

日本の文学に第三の新人というジャンルがあるとは、大学に入るまで知らなかった!というのが本音です。小島も安岡も狂気について触れながら、書き進めています。日本のこの時代には精神を病むことは一つのテーマであったようで、終戦後いかに日本が困窮していたか知らされます。安岡のタイトルは『かいへん』と読みます。どうぞ宜しくお願い致します。

返答


 
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.034 sec.