物理のかぎしっぽ 査読/手投げ人工衛星(崎間著)/3

感想というかなんというか

メッセージ

日本のJAXAが、実際にそういった小惑星に衛星を送り込んでます。
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/index.shtml
この小惑星の大きさは 500m ほど(直径?)、求めた条件にあてはまりそうですね! 小惑星上での重力は非常に小さいので、火星に送り込んだ「ローバー」のような自走型の探査機だとちょっと走ると浮いてしまうんだそうです。(^^;
なので、どうせ浮くならと、小惑星探査機はホッピングしながら進むんだそうですよ :)

返答

  • へー!はやぶさですか!JAXAも大したことしていますね.非常に興味をそそられます.この話を文中に加えることを検討してみます.情報ありがとうございました. -- 崎間 2005-01-22 (土) 15:19:23

 
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.018 sec.