物理のかぎしっぽ 査読/夏目漱石『こころ』森鴎外『舞姫』の主人公たちの問題点(きり著)/1

夏目漱石『こころ』森鴎外『舞姫』の主人公たちの問題点

メッセージ

『人はなんのために生き,なにに死にゆくのか?』というテーマをもとに、夏目漱石と森鴎外が愛に準じて書いています。夏目漱石の師弟愛も、森鴎外の並外れた愛も、明治という時代性抜きには語れません。私はこのレポートを書いて、指導官から時代を捉えきれていないと注意されました。少しそれから推敲したものの、私には男である主人公たちの生き方がみえていなかったのかなと思いました。稚拙な原稿ですがお読みいただけるととても嬉しいです。宜しくお願い致します。

返答


 
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.045 sec.