物理のかぎしっぽ 査読/運動方程式1(崎間著)/6

質量(慣性質量)のところ&慣性

メッセージ

質量と言いつつ、質量が何なのかが書かれていないように思いました。質量って「力が働かないときに等速直線運動するとき、保存されるもの」ですよね(もっと本質的な説明はあると思いますが思いつきません)。

あと慣性の大きさは「運動量」で評価することも書いてもらうと分かりやすいかもしれません(直線運動の慣性の大きさ→線運動量 回転運動の慣性の大きさ→角運動量)。具体的な評価の仕方については書いてなかったと思います。

「慣性」と「質量」を明確に抑えないと「慣性質量」は理解しづらいと思います。理解せずに更に「慣性モーメント」が出たとき、多くの人が戸惑うと思います。

返答

  • 運動方程式について説明したいので,内容を膨らませすぎて焦点をぼかしたくはないのですが,どうでしょうか. -- 崎間 2005-04-04 (月) 18:31:42
  • すみませんが僕は焦点がどこにあるのか良く理解できてません。僕は「質量」というセクションでありながら、内容の半分は加速度の説明をされているところが引っかかっているのかもしれません。先に質量の部分の加速度の説明も加えて加速度を説明した方が、流れてが良くなる気がするのですがどうでしょうか? -- おこめ 2005-04-04 (月) 19:11:08
  • 「独り言」なのですか?「提案」なのですか? -- 崎間 2005-04-04 (月) 20:08:57
  • 上に書いたことは提案ではないので、それに対する感想くらいを書き込んでいただければと思います。 -- おこめ 2005-04-04 (月) 20:10:51
  • 二つ前に僕が書いたことは忘れてください。なんでもないただの感想です(独り言)。 -- おこめ 2005-04-04 (月) 20:18:25
  • 分かりました.忘れます :) -- 崎間 2005-04-04 (月) 20:34:38
  • 迷惑をかけてすみませんでした・・・ -- おこめ 2005-04-04 (月) 21:45:31

 
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.035 sec.