物理のかぎしっぽ クロメル/本棚

クロメル

クロメルの本棚

勉強法

この本は、読んでいると勇気と意欲が湧いてきます。著者さんが家庭教師でみた子は、物理の偏差値30から二か月で78になったそうです。やることは、ただ「覚える」「分かる」「慣れる」の三ステップを踏むだけです。これを読んで、理系でも暗記は少なからず勉強の糧になるものだと思うようになりました。特に「慣れて」いく過程は、自分の中で重要な位置をもつようになり、意識が変わりました。著者さんにありがとうと言いたいです。

私はなかなか睡眠については苦労しています。そんな中、見つけたのがこの本です。睡眠とはどんなものなのか、を考え直させる内容でした。

その他

二十一世紀の進化した単語帳です。自分の理解度に応じて理解の怪しいものは頻繁に出題してくれます。 iPhone版では普通の本を一冊買うくらいの値段が掛かりますが、決して無駄ではないと思います。

フラッシュ形式の学習ノートだそうです。 二次創作可能ということで、みんなで教え合うことができるようですね。 今はまだ簡単なサンプルしかありませんが、今後の成長に期待です。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17 HTML convert time to 0.016 sec.