JDK 5.0のインストール(Windows) の変更点


 Windows XPに,J2SE Development Kit (JDK) 5.0をインストールする手順を紹介します.
 
 
 * ダウンロード [#y53861aa]
 
 SUNのダウンロードページ
 
 - http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/download.html
 
 へ行き,JDKのダウンロードをクリックします.
 
 #ref(fig1.png,nolink)
 
 ライセンスを読み,同意するならAcceptにチェックを入れ,Continueボタンを押します.
 
 #ref(fig2.png,nolink)
 
 すると,ダウンロードするファイルを選ぶページに行けます.「Windows Platform」の部分から「jdk-1_5_0_03-windows-i586-p.exe」もしくは「jdk-1_5_0_03-windows-i586-p-iftw.exe」をダウンロードします(前者はオフライン作業用,後者はオンライン作業用です).
 
 #ref(fig3.png,nolink)
 
 
 * インストール [#x87a70c3]
 
 ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると,インストーラが立ち上がります.使用許諾契約の条項に同意し,後はNextボタンを次々に押して行けばインストール完了です.
 
 #ref(fig4.png,nolink)
 
 
 * 環境変数 [#r471fb4a]
 
 j2sdkをインストールしたはいいですが,このままコマンドプロンプトから
 
  > java -version
 
 とやっても「そんなものないよ」というエラーメッセージがかえってきます.これは,j2sdkをインストールしたディレクトリのパスが通ってないためです.環境変数を設定してパスを通してやります.
 
 2sdkをインストールしたフォルダのフルパスを確認しておきます.
 
 #ref(fig5.png,nolink)
 
 つぎに,「マイコンピュータアイコンを右クリック」 → 「プロパティ」 → 「詳細設定」タブ → 「環境変数」をクリックし,システム環境変数「path」を選び,「編集」をクリックします.そして,
 
  C:\Program Files\Java\jdk1.5.0_03\bin;
 
 を追加します.
 
 #ref(fig6.png,nolink)
 
 数字の部分「1.5.0_03」は,インストールしたJDKのバージョンに依るので,適宜置き換えてください.
 
 「OK」ボタンを押してダイアログをすべて閉じます.きちんと設定できたかをコマンドプロンプトで
 
  > java -version
 
 として確認してみます.
 
 このように表示されればOKです.
 
Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > プログラミング >
リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.014 sec.