改行コードの違い の変更点


 WindowsとLinuxでは標準の改行コードが異なっているため,しばしば問題が起きる場合があります.
 Windows,Mac OS,そしてLinuxなどUNIX系OSでは,標準の改行コードが異なっているため,しばしば問題が起きる場合があります.改行とは行の区切りを表すものです.プログラミング言語にとって行の区切りは大切ですから,改行コードが違っているとうまく動作しません.
 
 たとえばbashのスクリプトを実行して
 WindowsのCygwinとLinuxの両方を使っている方なら,bashのスクリプトを実行して
 
  : bad interpreter: そのようなファイルやディレクトリはありません: /bin/bash
 
 のようなエラーが出てしまう場合,改行コードが CR+LF になっているかもしれません.その場合,余分な CR を取り除くと解決します.
 のようなエラーが出てしまう経験もあるのではないでしょうか.Windowsの標準改行コードは CR+LF で,Linuxでは LF です.余分な CR を取り除くと解決します.
Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > プログラミング >
リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.009 sec.