Ubuntu Linux 6.06設定メモ のバックアップソース(No.5)

Ubuntu Linux 6.06インストール後の設定メモです。一つの例として参考になれば。

#contents

* 気をつける点 [#e2093269]

通常、rootユーザは存在しないので、root権限が必要な操作(システム設定等)は、すべてsudoで行います。デフォルトでsudoが使えるのは、インストール時に設定したユーザです。

* apt-get installしたパッケージ [#r8307b6c]

パッケージをインストールするには、

 $ sudo apt-get update

しておいて

 $ sudo apt-get install パッケージ名

でインストールします。パッケージ名は、スペース区切りで複数指定可能です。

** 開発環境 [#qd8e34a5]

gcc, g77, cvs, ruby, irb1.8, python2.4-dev, libxml2-dev, libstdc++6


** エディタ関係 [#v1eac64b]

emacs, mule-ucs, prime-el, ruby-elisp, ruby1.8-elisp

** 日本語 [#dcae67dd]

lv, nkf

** TeX [#q69701d6]

dvi2ps, dvipng, dvipdfmx, dvipsk-ja, gv, ipafont, okumura-clsfiles, ptex-bin, ptex-base, ptex-jisfonts, xdvik-ja

** マルチメディア [#xd40135b]

mplayer-686, gogo, gstreamer0.8-plugins, realplayer

** グラフィックス [#a2627356]

imagemagick, inkscape, pstoedit 


* アプリケーション [#hd5941df]

apt-get だけでは入らない・追加設定が必要なアプリケーション。

** Firefoxの拡張機能 [#sdb8db8c]

- [[All-in-One Gestures:https://addons.mozilla.org/firefox/12/]]
- [[BookmarksSynchronizer:http://extensions.geckozone.org/BookmarksSynchronizer]]

** Thunderbirdの拡張機能 [#sdb8db8c]

- [[]]

** dvipdfmx [#n8d082d8]

- http://www.a.phys.nagoya-u.ac.jp/~taka/linux/ubuntu510.html#dvipdfmx

の方法でばっちり上手く行きました。

** 音楽 [#n373faa7]

https://wiki.ubuntu.com/RestrictedFormats?action=show


** Docutils [#o7c18305]

- http://docutils.sourceforge.net/

から docutils-0.4.tgz をとってきて展開して展開先に移動して

 $ sudo python setup.py install

うまくいかない場合は apt-get install python2.4-dev すると良いかもしれません。

** Skype [#la52422c]

- https://wiki.ubuntu.com/SkypeHowto

に従ってインストール。で、

 $ skype

と起動しようとすると、つぎのエラーが出ました。

 skype: error while loading shared libraries: libstdc++.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory

libstdc を apt-cache search で調べると libstdc++6 がそれっぽかったので

 $ sudo apt-get install libstdc++6

とインストール。すると、無事にSkypeを起動できました。


* キーボード関連 [#k5eda5e8]

** Emacsライクなキーバインド on GNOME [#w42867fe]

 $ gconf-editor

で設定エディタを起動。/desktop/gnome/interface/gtk_key_theme というキーの値を 

 Emacs

に設定。

** キーリピート [#h6b716e9]

** CapsLock を Ctrl にする [#k9922f9e]

「システム」メニュー→「設定」→「キーボード」→「レイアウトのオプション」タブ→「Ctrl key position」→「Make CapsLock an additional Ctrl.」を選択。

#ref(keybord1.png)

* フォント関連 [#u45fed1b]

** フォントの追加 [#e542a117]

 $ aptitude search xfonts

すると、利用可能なフォントのリストがいろいろ出てきます。使いそうなものを、

 $ sudo aptitude install xfonts-shinonome

などとしてインストールします。

** Emacs [#w2bcd4f4]

- http://linux2ch.bbzone.net/index.php?EmacsFAQs#content_1_7

を参考に設定。.emacs には

** uim [#d7547094]

日本語入力にuimを使う場合

 sudo apt-get install uim anthy uim-applet-gnome

などとして .gnomerc に

 export XMODIFIERS=@im=uim
 export GTK_IM_MODULE=uim

と書いてGNOMEを再起動。そしてパネルに uimアプレット を追加。


* 参考リンク [#e6768891]

- [[Ubuntu 5.10 "The Breezy Badger" インストール個人的ノート:http://www.a.phys.nagoya-u.ac.jp/~taka/linux/ubuntu510.html]]
- http://linux2ch.bbzone.net/
Valid XHTML 1.1! home >
トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.009 sec.