TeX のバックアップソース(No.9)

文書作成ソフトウェアのTeX(テフ)に関する記事です. TeXはそのソフトウェアのエンジン部分のみで,通常使うのはTeXを使いやすく拡張したLaTeX(ラテフ),その最新版LaTeX2e(ラテフツーイー),その日本語版pLaTeX2e(ピーラテフツーイー)です.それぞれ正しくは

#ref(texlatex.png,nolink)

というロゴで表記しますが,プレーンテキストでは無理なので前述のように表記します.ここではこれらをまとめてTeXと呼んでいます. TeXはこれ以上ないほどの文書作成能力をもっています.しかし使いこなすのが少々難しいので(主に自分のために)メモを書いています


* 全般 [#q5e20438]

- [[TeXを使うには]]
- [[文書の設定]]
- [[よく使う数式]]
- [[数式フォントを変えるには]]
- [[図の挿入]]
- [[ページレイアウトとパラメータ]]
- [[TeXテンプレート]]
- EPSファイルについて
- PDFのつくりかた
- [[環境変数TEXINPUTS]]

* コマンドリファレンス [#kccdc369]

- [[ギリシア文字:http://www12.plala.or.jp/ksp/tex/symbol/greek.html]]
- [[数学記号:http://www12.plala.or.jp/ksp/tex/symbol/mathsymbols.html]]
- [[AMSの数学記号:http://www12.plala.or.jp/ksp/tex/symbol/amsmathsymbols.html]]


* 関連ツール [#e96ce5bb]

- [[kagiPDF]]
- [[野鳥(YaTeX)]]
- [[xyzzy + KaTeX]]
- [[dvipng]]
- [[LaTeX2HTML]]

ドローソフトのIllustratorとTeXを連係させることで,より幅広い表現が可能です.興味があれば

- [[物理のためのグラフィックス]]

もご覧ください.
Valid XHTML 1.1! home >
トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.018 sec.