Pov-Rayを使うには

インストール

Windows

Ubuntu Linux

$ sudo aaptitude install povray

使用方法

テキストファイルにPov-Rayの命令を書き,保存して,povray コマンドの引数として渡して実行します.たとえばつぎの記述,

#include "colors.inc"
#include "shapes.inc"

background{ White }

camera{
  location <3, 3, -10>
  look_at <0, 0, 0>
  angle 25
}

light_source{ <2, 4, -3> White shadowless }

object{
  Sphere
  pigment{ Gray }
}

をsample.povという名前で保存し

$ povray sample.pov

とすると,一瞬画像が表示されて消えます.同時に,実行したディレクトリにsample.pngという画像ファイルができあがっています.画像ファイルを閲覧するには displya コマンドを用いるといいでしょう.

sample.png

実行時に画像をすぐ閉じずに残しておいて欲しい場合には -P オプションを付け

$ povray sample.pov

とします.

Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > グラフィックス >
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.308 sec.