MS Officeで描いた絵をWebで使用

WordやExcelなどMS Officeで描いたオートシェイプの絵をWeb用に使いたい場合,なんらかの方法でpng等の画像ファイルに変換する必要があります.ここでは,MS Officeから画像ファイルを作る一例として,WinShot を用いた方法を紹介します.

著者:崎間

手順

  1. WordやExcelで絵を描く
  2. 印刷プレビュー表示し WinShot でビットマップ保存(矩形範囲指定)する

作業

対象とする絵

Wordで描いたつぎのオートシェイプをファイルとして保存します.

fig1.png

印刷プレビュー表示し,好みの大きさに「Ctrl + マウスホイール」で拡大・縮小します.

fig2.png

WinShotの入手

http://www.woodybells.com/winshot.html からWinShotをダウンロードし,インストールします.インストール後,つぎの二つを設定しておくと便利です.

「基本設定」→「ファイル自動保存」を「デスクトップ」にする.

ws1.png

「その他」→「自動保存時の拡張子」→「ビットマップ」を「.png」にする.

ws2.png

ビットマップ保存

WinShot →「ビットマップ保存」→「矩形範囲指定」とし,画像範囲を指定して保存します.上記設定をしておけば,デスクトップにpng形式で保存されます.

fig3.png

完成

fig4.png

おまけ

透過処理させたい場合は, rst2hooktailの画像透過ツール をご利用ください(8ビット1色透過のpngファイルとなります).

fig5.png
Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > Tips集 >
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.115 sec.