IllustratorでTeXフォント

Illustratorで数字や数式を含む画像をつくるとき, TeXのフォントを使うとずいぶんアカデミックになります.この記事では,その方法を説明します.

TeXフォントをAdobe製品で使えるようにする

通常,WindowsにTeXをインストールすると, C:\tex\share\texmf(もしくはC:\usr\local\share\texmf)以下に各種ファイルがあります. TeXで使われるType1フォントは,

C:\tex\share\texmf\fonts\type1

というフォルダに収められています.このフォルダごと

C:\Program Files\Common Files\Adobe\Fonts\Reqrd\Base

にコピーまたはショートカットを作成すれば, Adobe製品でTeXのフォントを使うことができます.この設定をした後,Illustratorを起動すると,フォントリストに見慣れないフォントがたくさん追加されています.

fig1.png

通常,TeXで使われるフォントは,本文が Computer Modern Roman 10pt (CMR10),数式が Computer Modern Math Italic 10pt (CMMI10) ,太字の数式が Computer Modern Math Italic Bold 10pt (CMMIB10) という名前のものです.

フォントリストにあまり多くのフォントを追加したくない場合は,上の手順で「コピーまたはショートカットを作成する」ときに, C:\tex\share\texmf\fonts\type1\blueskyフォルダ以下の cmr10.pfb,cmmi10.pfb,cmmib10.pfb という三つのファイルのみをコピーすれば良いでしょう.

簡単な数式を書いてみる

実際にどんな感じになるのか,簡単な数式を書いてTeXのフォントを指定してみます.まず,普通に文字を入力するとMSゴシックなどで表示されます.せっかくなので色を変えておきます.

fig2.png

フォントを「CMMI10」に指定します.

fig3.png

TeXの数式フォントになりました.アカデミックな感じ(?)です.しかし,空白とイコールはそれぞれ ψ と / で置き換えられてしまいます.空白はCenturyなどの通常のフォント,イコールは「CMR10」を指定します.

fig4.png

いい感じです.太字のベクトルにしたい場合は,「CMMIB10」を指定します.

fig5.png

「効果」メニュー→「スタイライズ」→ 「ドロップシャドウ」で簡単に影を付けることができます.

fig6.png

Illustratorの機能を駆使すれば,お好みに応じて自由に加工したりできます.

fig7.png

この例はあんまりカッコよくないですけども.

参考リンク

Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > グラフィックス >
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.065 sec.