IllustratorからEPSで保存

Illustratorでつくった画像をTeXに貼り付けたい場合,EPSで保存します.その方法の説明をします.

画像の準備

まず,保存したい画像をつくります.新規作成で,カラーモードは「CMYKカラー」にしておきます.

fig1.png

適当に絵を描きます.

fig2.png

これを保存します.

EPSとして保存

「ファイル」メニュー → 「別名で保存」を選びます.

fig3.png

「ファイルの種類」を「illustrator EPS (*.eps)」にして保存します.

fig4.png

「EPS形式オプション」ダイアログが現れます.エラーを少なくするためには,

にするといいようです.GSviewで開いたときのWarningを減らすには,「互換性」を“バージョン8.0”にするといいかもしれません.

fig5.png

保存時にIllustratorから警告が出ますが,ほとんどの場合大丈夫なので構わずOKします.保存したeps画像はIllustratorで再び編集できます.

EPSファイルの確認

GSviewで表示確認すると

fig8_s.png

と,きちんと表示されます.また,実際に印刷できるかどうかも確認した方が良いでしょう.EPS画像を組み込んだPDFファイルから印刷すると,一部の表示が欠けてしまったりすることがありますが,その場合は「互換性」のバージョンを上げてみましょう.

できあがったEPS画像はTeX文書に貼りつけることができます. TeXにEPS画像を貼る具体的な方法は,

を参考にしてください.

Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > グラフィックス >
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.105 sec.