C言語とは

寄稿:東條遼平

プログラムを始めるのに最的な言語

プログラムの言語について検索してみると大変多くの言語の名前が出てきますが,最初に学ぶ言語は昔から現在に至るまで広く開発に使われているC言語がいいと思います. OSや普段使っているPCのソフトウェア,ゲームのソフトなど,殆どC言語が関わっています.また携帯のアプリなどに使われているJAVA言語は,C言語からC++言語,JAVA言語と派生していったような経緯があるようですし,文法など似通っている部分も多いです. JAVA言語から始める人もいるのですが,C言語ではメモリのアドレスという概念を使うのに対し,JAVAでは意識せずに使えるようにされています.アドレスの概念を知っていればいろんなところで役に立ちますので知っていて損はありません.また,覚えるべき事が他の言語に比べて少なく,シンプルだと思います.

C言語の学習は常にCUIになる

プログラムというとワードや,エクセル,またはゲームなど,マウスで操作できたり画像などが表示されるような物を思い浮かべるものですが,残念ながらC言語の学習においてそれらを扱うことはありません. C言語以外の知識が必要となります.これらはGUI(グラフィカルユーザーインターフェース) というのですが,それに対し,C言語の入門書で扱われているプログラムは CUI(キャラクターユーザーインターフェース)といい,コマンドを入力することで動作させるプログラムです.ですのでイマイチ面白みに欠ける部分もあるのですが, CUIで事足りるものはCUIで作るべきだと思いますし,派手さはあまりないものの,データを圧縮するプログラムや,画像を加工するプログラムも書けます.他のソフトウェアを利用することでグラフの表示などもできます.

Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > プログラミング >
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.051 sec.