フォントの設定

Linux でのフォント事情

設定ファイル

/etc/fonts/fonts.conf

が大元の設定です.XML で書かれており,HTMLなどのマークアップ

自分様の設定は

~/.fonts.conf

に書いてオーバーライドします.

アンチエイリアス

Vine Linux 3.0 から,X でのフォントシステムに Xft2 が採用されており,ブラウザなどの表示でアンチエイリアスが掛けられるようになりました.

truetypeフォントのインストール

フォントを

./fonts

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "/etc/fonts/fonts.dtd">
<fontconfig>

	<match target="font">
	  <test name="pixelsize" compare="less_eq">
	    <double>18</double>
	  </test>
	  <test name="family" compare="eq">
	    <string>Kochi Mincho</string>
	    <string>Kochi Gothic</string>
	    <string>MS Mincho</string>
	    <string>MS Gothic</string>
	    <string>MS PMincho</string>
	    <string>MS PGothic</string>
	    <string>MS UI Gothic</string>
	  </test>
	  <edit name="embeddedbitmap" mode="assign">
	    <bool>true</bool>
	  </edit>
	  <edit name="antialias" mode="assign">
	    <bool>false</bool>
	  </edit>
	</match>

</fontconfig>
Valid XHTML 1.1! home > コンピュータ > Linux >
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Modified by 物理のかぎプロジェクト PukiWiki 1.4.5_1 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jiPowered by PHP 5.2.17HTML convert time to 0.020 sec.